申込規約
トップ  >  申込規約
株式会社 神戸ワールドエアーサービス

〒654-0141  神戸市須磨区竜が台1丁目1−2−14−501

TEL:(078)795−0181  FAX:(078)793−5739


A)予約に際しての注意事項
  ※ 航空会社により予約時に航空券の発券期限を決めてくるところが多くなっています このときは予約時に申し上げます
    必ず遵守願います(航空券発券日、発券時間の制限があります) 期限内に航空券の発券をしないとコンピューターから名前が
    消されています
弊社では責任が負えません お気をつけください
    早割り航空券、PEXチケット等については各航空会社の規則を最優先致します。
    割引航空券のご利用に際しては、基本的には団体割引料金(パックツアー用料金)を使います。
    そのために規則があり、規則に基づいて航空券を発券致します。
    旅行最低又は最大日数、最低人員、宿泊場所等、予約の時に必要な場合はお聞き致しますのでよろしくお願い致します。
    
  @予約の時は、必ずパスポートの名前と同一名(パスポート取得後、名前変更をした場合はその名前)で予約をして下さい。

  A利用航空会社により、生年月日、現地電話番号(ホテル名等)、パスポート番号、有効期限が必要になります。
    子供、幼児の時は生年月日を必要とします。
    また、妊婦の方、身体障害の方、子供だけで旅行する方は搭乗に制限がございます。詳しくはお問い合わせください

  B行き先によってはパスポートの残存期間が6ヶ月又は3ヶ月以上ないと入国できない国があります。
    パスポートの有効期限を必ずご本人でお確かめ下さい。

  C行き先によってはビザが必要な国があります。あらかじめビザが必要かを確認してください。
    当社においてビザを代行で取得できる国もありますが、旅行目的、国籍等により代行で取得できない場合もあります。
    ビザを代行で取得する場合は、基本的に2週間以上前までに必要書類を提出して下さい。

  D20歳未満の方の1人での旅行に際しては原則的に親権者の同意書が必要になりますが、同意が確かな時はこれを除きます。
    70歳以上の方で身体のご不自由な方は予約の時に必ずその旨をお申し出下さい。
    状況に応じて同伴者の同行を条件にさせていただく場合があります(酸素ボンベ携帯、車椅子利用等の時)。

  旅行契約の成立
  @旅行契約は当社がお申し込みを受諾し、お申込金、又は航空料金全額(PEX航空券の時)を受領した時に成立します。
    IT航空券利用の時は予約完了後3日以内にお申込金が必要になります。
    航空座席確保後所定日(所定時間)までにお申込金、又は旅行代金のご入金がない場合はキャンセルになります。

  A上記の@に関わらず、次の場合はお申込金の受領前でも旅行契約が成立します。
    お申込金の支払いを受けることなく、契約を締結する旨の書面を交付、又は連絡をした場合、
    FAX、Eメールでの場合はお客様に到着した時点で契約成立となります。

  B旅行契約成立後の航空券は記載のとおりにご利用ください。
    往復航空券を購入して、復路便の権利放棄をした時は後日航空会社よりペナルテイとして
    航空料金(正規料金)との差額を要求される場合があります。その時は差額をお支払いいただきますのでご注意ください。
  
  C航空会社より一方的に予約のクラスの変更、航空料金の改定、予約条件の変更等があった場合はその指示に従ってください。
   なるべく早急(わかり次第)にご連絡をいたします、ご了承願います。


B)航空券の予約に際して

  ITチケット利用の時(早割り航空券の場合は除外)  早割り航空券とは事前購入早割り料金のこと
  @出発日が実営業日の21日以上先の予約の場合
    座席確保後、原則3日以内にお申し込み金として航空代金の一部金をお一人に付き
    \20、000申し受けます(行き先により異なる)。ご入金のない場合はキャンセルになります。
    ビジネスクラスをご利用の際は¥30,000(一人当たり)になります
  A出発日が21日以内の予約の場合
    座席確保後、速やかに航空料金の全額をお支払い下さい。航空券は航空料金全額をいただいてからの発券となります。
   尚、航空券の受け渡しは出発日の10日前ごろになります。
  B出発日が7日以内の予約の場合
    原則的に電話でのご予約はお受けできません。当社にご来店の上、ご予約をして下さい。
    但し、座席確保後2時間以内に銀行振込控えを当社にFAXして頂いた場合は予約をお受けできる場合があります。
   *出発まで3日以内(土・日・祝日は除く)の予約の場合は、別途緊急発券手数料が発生いたします(一人に付き¥3,240)

   PEXチケット利用の時
   *航空券の取り扱い料金として、手配手数料(1人1件に付き)をいただきます。ホームページに記載されているときのみです
    手配手数料は購入される航空券により異なります。
    弊社のホームページに手配手数料が記載されていないときは不要です
   *出発まで3日以内(土・日・祝日は除く)の予約の場合は、別途緊急発券手数料が発生いたします(一人に付き¥3,240)



C)予約後の変更、キャンセルについて

  IT航空券について(団体用チケット扱いの時)
  @予約の変更、及びキャンセルは座席確保(座席が全て取れている)後の変更については出発日の1ヶ月前より手数料が必要です。
    予約後のキャンセルチャージは、お申し込み金受領後より必要になります。
    (座席確保後3日以内にお申込金の入金がない場合はキャンセル扱いになります。

    お申込金受領後から出発日の1カ月前(ピークシーズンは45日前)までのキャンセルは、
    お一人に付き¥3,000の手数料が必要になります。変更の時で新しい予約がお取りできたときは1回目は無料です
   2回目より¥3,500が必要になります。新しい予約がお取りできなくてキャンセルになったときはお一人につき、¥10,000
   が必要になります。
   予約金受領後航空券発券前の時で、 出発日の1カ月前(ピークシーズンは45日前)から21日前までの変更の時は¥3,500
   及びキャンセルの時は、 お一人に付き\15,000の手数料が必要になります。事前購入チケットの場合は条件が除外です。

   航空券の発券後(ファイナル後)の変更及びキャンセルに関しては¥30,000が必要になります。
   航空券種によっては発券後一切払い戻しができないもの、 キャンセルチャージがより高いもの(ビジネスクラス等)があります。
    (一部の航空会社については、航空券発券後は一切キャンセルに応じないところもあります。お気をつけ下さい。)

   正規割引航空券、PEXチケットに関しては、規定の変更取消料とは別に払い戻し手数料(¥10,000〜)が必要になります。
   尚、当日(週末、日曜日、祝祭日等当社が航空会社と連絡の取れない日はその前日まで)のキャンセルは原則返金不可です。
   2008年04月以降は航空券がe-ticket(電子航空券)になっておりますので連絡後はキャンセルをすぐに致します。
   一度キャンセルをしますとキャンセル取消はできませんのでお気をつけください。

   2008年04月よりSAMEDAY−VOID方式になっております。発券当日の16時30分までのみVOID(発券取り消し扱い)になり
   取消手数料のみ必要ですが、翌日よりキャンセル扱いになり、キャンセル手数料が必要となります。
   取り消し手数料は弊社の営業時間内 且つ、17:00までのご連絡の時に限ります。

   尚、返金に関しては手続き上、相当日数必要(最低45日間くらい)になる場合があります。ご了承下さい。

  PEXチケットの時
  @PEXチケットは航空券発券の日の翌日よりキャンセルチャージが発生致します。
   利用日の変更、名前の違い等全てキャンセル扱いになります
   航空券の種類により発券後は一切払い戻し請求ができないものがあります。
   PEXチケットはキャンセルチャージが一般的に高くなります。行き先、航空券の種類により異なりますのでお問い合わせください。

  その他
  @手配旅行において、航空券、ホテル手配、鉄道手配、パス券等当社において手配をした場合は、
   手配後の変更、及びキャンセルには手数料を申し受けます。
   又、航空券手配においてキャンセル待ちで予約を入れた場合、旅行取り消しの時は弊社より座席の確保ができた旨の
   連絡後のキャンセルについては手数料を申し受けます。必ずキャンセル待ちの時にご連絡を下さい。

  ◆IATA払い戻し手数料について(2007年10月01日改定) 下記の手数料は改定されています お問い合わせください
    払い戻し手数料は航空会社により異なります。また、変更になる場合があります。 下記手数料は参考例になります
IT航空券の時 大 人 子 供
アメリカ・カナダ・ハワイ・中南米・ヨーロッパ・ロシア・アフリカ・中東 17,500 13,200
韓国 10,000  4,500
グアム・東南アジア・中国・香港・オセアニア 10,000  7,500
注意)実年齢が子供の場合でも大人運賃で発券している場合は、手数料は大人の料金となります。
別途、旅行会社の手数料が必要になります、お気をつけください              

  ◆弊社キャンセル手数料について
    注意)発券(ファイナル後)日のみのキャンセル、又はVOIDは上記の払い戻し手数料は不要(当日17:00まで)。
        但し弊社営業時間内に限ります。土・日・祝日は原則不可。
アジア方面行き ¥10,000〜¥20,000 注意)名前のアルファベット違い等も
    航空券の切り替えの際は左記と
    同様の手数料が必要になります。
    ご注意ください。
アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア ¥15,000〜¥30,000
その他方面 ¥15,000〜¥30,000
ビジネスクラス各地 ¥15,000〜¥70,000
   正規割引航空券、PEXチケットの変更・キャンセルについては、上記の限りではありません。
   上記の手数料以外に弊社の手数料が必要になります、ご了承下さい。
   PEXチケットをご購入の時は予約のクラス、航空券の発券時、航空券の券種等によりキャンセル料金が異なります。
   又、特別割引PEXチケットの時は航空券発券後払い戻しが一切できない航空券種があります。お気をつけください。

  ※航空会社の都合、又は天変地異等により航空会社の運航が停止した場合においても航空券発券後の
    キャンセルの時は発券手数料としてお一人に付き¥4,200が必要になります。ご了承ください。
    (接続便があるときはオリジナル便の運航停止に基づくキャンセル手数料が別途必要になります)


    航空券のみの販売(手配旅行)に関しては、パッケージツアーと異なり日本政府が渡航延期勧告をしない限り
    航空券発券後はご自身の都合によりキャンセルをされた時はキャンセルチャージが発生します
    又、ホテルの手配をされている場合はホテルのキャンセル料も必要になります。十分お気をつけください。


    航空会社の都合により時間変更となった場合、弊社は一切の責任を負うことはできません。あらかじめご了承下さい。



D)航空券の受け渡しに関して

  @航空券は航空料金全額を受領後、速やかに発券致します。出来あがり次第、ご連絡致します。
   ※最近の航空券はE-ticketになっております。E-ticketはFAX、又はメールでのお渡しが可能です。
     ご希望の時はご連絡下さい。出発日までに余裕があるときはE-ticketの送付もできます。
     ホテルクーポン券のみ、鉄道パス券のみ等、航空券を含まない送付は、着払いでの送付になります。ご了承下さい。

  A一部の航空会社に関しては航空券がなくバウチャー発券のところもあります。予約の際に申し上げますので、ご了承下さい。
    ジェットスター航空等は航空券が存在しません。弊社より予約の確認書(バウチャー)をお渡しいたします。
    予約確認書を出発当日航空会社のカウンターで提示してください。搭乗券(ボーディングパス)に換えてもらえます。
    又 当日ご自身でボーデイングパス(搭乗券)に換えれる航空会社もございます。出発当日空港で確認をしてください。


E)航空料金の振込先について

   座席が確保出来ましたら、下記の口座へ航空料金等をお振込み下さい。
振込口座: 三菱東京UFJ銀行 三宮支店 普通口座 0206236
三井住友銀行    六甲支店 普通口座 0327939
りそな銀行     神戸支店 普通口座 0820453
口座名:  株式会社 神戸ワールドエアーサービス

   〒654−0141  神戸市須磨区竜が台1丁目1−2 14−501
   TEL:078−795−0181    FAX:078−793−5739
   兵庫県知事登録旅行業者 代理業第61号   観光庁長官登録旅行業第961号 エアーワールド株式会社代理店



F)航空料金の見方について
航空料金の見方
****航空 ヨーロッパ各地
航空券発券手数料 航空券発券手数料として¥6,200が必要です
予約条件
航空券発券期限   
※航空会社名の枠取りがオレンジ色になっているものは別途発券手数料が必要になります。
  航空会社の枠取りがオレンジ色以外のものは記載の航空料金に発券手数料が含まれています。
但し、全ての航空券に対して空港使用料、各国の出国税、燃油付加運賃、航空保険等は別途必要になります。
AP25−−出発日の25日前までに航空券を発券すること
           AP7 −−出発日の7日前までの発券のように航空券の発券期限日のこと
G)預託荷物について
            2015年04月1日より各航空会社に預ける荷物についての許容重量(個数)に関しての改定がありました
            ご利用の航空会社にもう一度お確かめください
            エコノミークラス利用の時は基本的に1個、ビジネスクラス利用時は2個までになっています
            又、スポーツ用品については別途料金が必要になる場合が多くなっています お気をつけください
            2015年04月1日より航空会社により預託荷物の個数制限、大きさ制限等が各航空会社により異なります
            ご利用航空会社にご確認をしてください
            (機内持ち込み荷物にも制限があります、各ご利用航空会社にご確認をしてください)
             基本的に機内への持込ができない物はライター、100ミリリットル以上入る容器、練り物等